2017年に1ブログで100万PVを達成した後、特化型ブログの実践報告を辞めました。その後そのサイトは2017年12月に月間185万PV、現在は安定して月間140万PVを達成するブログにまで成長しました。

そして新たに2018年から特化型ブログを作成することにしました。その特化型ブログに関して、また実践記をつけていきどのような推移でブログが成長していくかをあなたにお伝えしていきます。

今回は、記念すべき1ヶ月目の特化型ブログ実践報告をしていきます。

今回作った特化型ブログの特徴

一言で表すと「超激戦区」です。

トレンドと呼べるものも少なく、大きなアクセスを稼ぐことができないジャンルでもあるので、かなりスローペースでのスタートとなると心にとめて特化型ブログを作成することにしました。

ただし、ある程度は自分に知識があるジャンルでもあるため、記事自体は書きやすく嫌々記事を更新するということはありません。メルマガなどでも言っていますが、ある程度の知識のあるジャンル、好きなことや趣味などを特化型ブログのジャンルに選ぶと、筆も進んで初心者にはやりやすいです。

今回作成した特化型ブログですが、2018年のうちに達成する目標として次の事を掲げることにしました。

  • 月間PV数:200,000PV
  • 月間報酬:300,000円

1年で月間100万PVを達成させた人にしては目標が低いと思われるかもしれません。しかし、ジャンルによって検索ボリュームの大きさがかなり異なってきます。今回選んだジャンルはそこまでメインキーワード自体の検索ボリュームも大きくないため、1年間でこの程度のPV数を稼げるようになったら十分です。

ただし、息の長いジャンルでもあるため、一度軌道に乗ったら大きくPV数や報酬が下がることはない安定したジャンルでもあります。

1ヶ月目のPV数

1ヶ月目のPV数は下記のとおりです。

2018年1月からスタートした特化型ブログですが、実際に記事を入れていったのは1月16日からとなります。開始したばかりの特化型ブログではありますが、1月最終日には1日500PVに迫るアクセス数を記録することができました。スタートとしては順調と言えます。

2018年1月に投稿した記事数は12記事となります。最初は1日1記事の更新を目標としていましたが、やはりメインの特化型ブログもしっかりと更新したり、リライトしたりしたいため、新しい特化型ブログは2日に1回ペースの更新に方向修正していきます。

その分しっかりとネタ選定やキーワード選定を行い、闇雲に記事を投稿しない形で1記事に集中して取り組むようにしています。

1ヶ月目の戦略と反省点など

1ヶ月目にトレンドを取り入れて最初からブログパワーを強くしていきたいと思っていましたが、トレンドらしいネタも中々見つからず苦戦しました。これより1ヶ月前にブログを始めていたらちょうどトレンドの時期と重なっていたため、大きくアクセスを稼げたかもしれません。

過ぎたことは仕方がないので、これから発生するであろうトレンドネタの収集と丁寧な記事作成をしていき、着実にPV数が増えていくような特化型ブログに育てていきたいと思います。

ブログ開始1ヶ月目に意識してほしいこと

1.1ヶ月目は最悪0PVでも良い

正直なところ、ブログを開設したばかりの1ヶ月目は非常にブログパワーが弱いため、記事を書いても誰かに見てもらえないかもしれません。

個人的な感覚では、順調にブログが育ったとしてもブログ1回目のブレイクチャンスは3ヶ月目付近だと思っています。ですのでその時期まではブログの書き方だったり、ネタ選定、キーワード選定をしっかりと実践することを意識してください。

最悪グーグルアナリティクスは3ヶ月目まで入れなくても良いでしょう。理由は、PV数が気になりすぎて焦ってしまうからです。ブログを途中で辞めてしまう人は、アクセスが稼げずに萎えてしまいフェードアウトするパターンが非常に多いです。

モチベーション維持という意味でも、アナリティクスを導入したとしてもアクセス数は見ないようにすると良いでしょう。

2.行動を習慣化させていく

1ヶ月目はブログの慣れを養うためにも、行動を習慣化させていきましょう。

具体的には何をするかというと、1日1記事は最低でも更新する、記事を書く前にネタ選定、キーワード選定、ライバルチェックは必ず行う、などの行動です。

これらを1ヶ月目に習慣化を意識して取り組むと、2ヶ月目以降からブログに対する向かい方が変わってきます。言ってしまえば、「やるのが当たり前」という習慣が身につくので、モチベーションに左右されずにブログを作っていくことができるのです。

まずは1ヶ月目に何かしら自分で習慣化させたい行動を作り、それを厳守して過ごしていきましょう。