この記事では、私が運営している特化型ブログの2018年4月のPV数や報酬額をまとめています。

新しく始めた特化型ブログがインデックスに乗り始め、ようやく本格的に始動していけるようになりました。じっくりと右肩上がりに成長をしていくために、記事作成とネタ選定をしっかりとやっていく必要があると感じた1ヶ月でした。

【2018年4月】特化型ブログのPV数と報酬額

2018年4月現在、私が運営している特化型ブログは3つとなります。それぞれのPV数や報酬額についてご報告していきたいと思います。

1.特化型ブログA

ブログ運営歴:1年8ヶ月

2018年4月は約151万PV、報酬額は125万円ほどになります。(アドセンス、物販ASP込み)

春休みも終わり、アクセス数が大きく減少するか心配な特化型ブログAでしたが、その心配も杞憂に終わりました。3月よりもアクセス数の底上げがされ、大きなアクセスを稼がずとも比較的安定したPV数を推移することができました。

最近はアフィリエイト商品を売るための記事を書いておらず、マネタイズの部分が疎かになっていると感じます。

ですので、4月は商品を売るための前段階となる記事を作成し、商品名、もしくは関連するキーワードで上位表示を取るための準備をしていこうと思います。

2.特化型ブログB

ブログ運営歴:7ヶ月

2018年4月は約15.1万PV、報酬額は10万円ほどになります。(アドセンス、物販ASP込み)

元々は雑記として作っていたブログを、2ヶ月ほど前に特化型ブログに移行したブログです。その関係で、4月下旬から、特化型ブログとしての評価を落としかねない記事は削除するようにしました。

そのため一時的にPV数が下がっていますが、3ヶ月くらい特化型ブログとしての記事を書いていけば、アクセスは元に戻ると考えています。もしくは、今以上のPV数を記録できるかも知れません。

3.特化型ブログC

ブログ運営歴:1ヶ月

運営を開始してようやく1ヶ月が経ちました。

4月前半までほとんどアクセスがなかったブログですが、後半からGoogleにようやくインデックスされるようになり、少しずつアクセスを集めることが出来ています。

トレンドが発生しないジャンルのため、かなり時間のかかるブログだと思いますが、半年~1年報酬なしを覚悟して運営していきたいと思います。

新規ブログのインデックスについて

新しく特化型ブログを開始して1ヶ月経ち、一つ感じたことがあります。

それは、新規ブログのインデックススピードが去年以前より遅くなった、という体感です。以前はFetch as Googleを使えば、順位は4ページ目だとしても、少なからず1日~2日でインデックスはしていました。

しかし今回の新規特化型ブログでは、1つの記事がインデックスされるのに1週間かかりました。

たまたまなのかはわかりませんが、新規ブログを作った際は、トレンドキーワード以外の場合インデックススピードが遅いと思って、日々の活動をしていったほうが良いと思われます。

急いで結果を出したい人にとっては大きな障害となるかもしれませんが、とりあえずインデックススピードが遅くても、1ヶ月もあればブログをGoogleに認知はしてもらえるので、焦らず記事を作成していきましょう。