この記事では、エックスサーバーの契約方法についての手順を紹介しています。

月額1,200円から利用できるエックスサーバーは、ワードプレス導入者はもちろんのこと、ECサイトの制作でも利用されている人気のレンタルサーバです。

エックスサーバーの契約手順

申込みの流れ

エックスサーバーでは、約10日間のお試し期間が存在します。サーバーの本契約が開始されるまでの流れは次のとおりです。

  1. エックスサーバーに申し込み
  2. お試し期間開始
  3. お支払い手続き
  4. 本契約開始

この時、「お支払い手続き」をしなかった場合、本契約が開始されないので注意して下さい。そして、申し込みの流れは次のようになっています。

  1. サーバーの新規お申込み
  2. 設定完了メール受信

実際は、簡単な申込みを済ませたら、後はメールを受信した後から利用することができます。お支払い手続きはお試し期間である10日間以内に行えばOKです。

契約手順

まずは、下記からエックスサーバーにアクセスして下さい。

外部リンクエックスサーバートップページ

1.画面右側に「サーバー無料お試し10日間」とあるので、その下にある「お申し込みはこちら」をクリックします。

2.今回はサーバーを新しく借りるので、「サーバー新規お申込み」をクリック。

3.次の画面で「お客様情報の入力」を行います。特段注意する点はありませんが、サーバーIDはエックスサーバーから借りられる初期ドメインでもあるので、あまりに変なIDにしないことをおすすめします。

また、プランは基本的にX10で大丈夫ですが、ブログのPV数を300万、400万PV以上狙っていくぞ!という場合はX20やX30を選択して下さい。最初はX10で十分です。

全ての入力が終わったら、画面最下部にある「お申し込み内容の確認」をクリックします。

4.入力内容の確認画面へ遷移するので、内容に間違いがないことを確認したら、「お申し込みをする」をクリックします。もし修正したい場合は、ブラウザバックではなく「お申し込みを修正」をクリックして下さい。

申し込み完了メールを確認する

申込みが完了すると、登録メールアドレス宛に「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]」というタイトルのメールが届きます。

メール本文の中に、「ユーザーアカウント情報」と「サーバーアカウント情報」がありますので、このメールは大切に保管して下さい。

この会員IDやパスワードは、エックスサーバーのインフォパネルやサーバーパネルへのログインに利用します。

以上で、仮契約は完了となります。

最後に

以上が、レンタルサーバ「エックスサーバー」と契約する手順の紹介でした。

後は無料期間中に、お支払い手続きをインフォパネルから行って下さい。支払手続きが確認できないとサーバーが止まってしまい、ブログも見れなくなるので注意しましょう。