どうも、カワハラです。

ブログアフィリエイトに適切なアドセンス広告の配置って考えたことありますか?

私も昔はめちゃくちゃ考えていたのですが、最近はあまり考えないようにしました。理由は、それよりも記事の質を高めて、コンテンツを充実させることに注力するようになったからです。

しかし、クリック率が0.1%とかだと流石に対処はした方がいいと思いますので、今回は、クリック率を高めるアドセンス広告の配置例をご紹介します。

PCから見たアドセンス広告の基本配置

まずは基本的なアドセンス広告の配置をお教えします。これはPCからみ見たアドセンス広告の配置です。

PCの場合は、タイトルのあとにSNSバーやアイキャッチ画像を配置すると思います。そうすると、最初はどこに配置すべきかといいますと、「最初のh2の見出し前にアドセンスを1枚または2枚配置」するのが個人的なベスト配置。

配置する広告の大きさはPCの場合「レクタングル大を2枚」配置している人が多いでしょう。私もレクタングル大を2枚配置しています。1枚でもそこまでクリック率は変わらなかったのでどちらでも良いかと思います。

1ページあたりのアドセンス枚数上限が撤廃されました。

以前はアドセンスは3つまでしか配置してはいけないルールでしたが、現在はそのルールが撤廃されいくつでも張ることができるようになりました。しかし、7枚くらい貼ってテストしてみると、誤クリックが多いせいか1クリック当たりの単価が10円以下ということがザラでしたので、現在は多くても5枚までとしています。

5枚貼るときは、本文が6000文字は軽く超えているときです。4枚の目安は3000文字ですね。それ以下の場合はタイトル下と本文下に3枚貼るスタイルを私はとっています。

メインコンテンツの下は、ほぼ全員の人が「レクタングル大を2枚」貼っていると思いますので模倣してみてください。ワードプレスのテーマによってはレクタングル大を2枚貼ることが出来ないかもしれませんのでテーマに合わせて枚数等を調整してください。

サイドバーも同様で「レクタングル中」もしくは「レクタングル大」を貼り付けています。

スマホから見たアドセンス配置

スマホから見たときのアドセンス配置は、PCとは少し異なってきます。

スマホでの配置は画像のとおりです。アドセンスはタイトルの前に「レスポンシブを1枚」。そして最初のh2見出し前に「レクタングル中を1枚」。最後にメインコンテンツの下に「レクタングル中を1枚」貼って終わりです。

スマホ版の場合はレスポンシブを1枚タイトルの前に入れるようにしていますが、ファーストインプレッション時に広告で画面を覆わないように横長のものを使いましょう。

適切なアドセンス広告のスタイルは?

私は次のようにアドセンス広告のスタイルを設定しています。

  • PC:レクタングル大 3~4枚、レクタングル中1枚
  • SP:レクタングル中 3枚

基本的にレクタングル広告以外は使わないことにしています。

最近はインフィード広告などが提供されるようになりましたが、あまりクリック率はよくありませんでした。

また以前レスポンシブ対応の広告を使っていたのですが、あまりにも文字広告が多くてクリック率が非常に悪く、レクタングルに変えたところ、クリック率が0.2%上昇したので変更しました。

やはりユーザー的には、文字広告よりも画像広告のほうが好まれる傾向があります

ここら辺のアドセンス広告のスタイルは自分でテストして試していくのが一番いいでしょう。ブログの内容によってはレスポンシブスタイルのアドセンス広告のほうがクリックされやすいかもしれませんので。

最後に

以上が、クリック率を高めるアドセンスの基本配置でした。

とりあえずクリック率が低かったら、この方法を試してみてください。