ワードプレスをインストールして、パーマリンクまで設定を行ったぞ!と言う人は、次にやらなければならないのが『プラグイン』のインストールです。ワードプレス最大のメリットは、このプラグインが非常に優れていることです。

そこで今回は、ワードプレスに絶対入れておきたいプラグインを10個紹介します。

絶対に入れておきたいプラグイン10選

1.Akismet

Akismetはワードプレスをインストールした段階で自動的に入っているプラグインです。ですが初期状態ではプラグインが有効化されていませんので、有効化して使いましょう。

Akismetは海外などからブログへ頻繁に送られてくるスパムやトラッキングバックスパムから、自分のブログを守ってくれます。正直言ってしまうとこれを入れておかないと、スパムの量が本当にひどいので絶対に入れて下さい

2.Jetpack

Jetpackは自分のブログのPV数や流入検索キーワード、外部サイトへの流出数などを管理してくれます。その他にも、ブログを更新したら連携しているTwitterやFacebookアカウントに、その記事を自動で投稿してくれたりするので、Jetpackは入れておいた方が良いです。

特に流入キーワードは一覧でバーっと表示されるので見やすいですし、どのキーワードでブログに流れ着いているのかを追えるのでキーワード選定にも役立ちます。意外なキーワードで来ていることもあるので毎日チェックするようにしてください。

3.EWWW Image Optimizer

アップロードした画像を最適化してくれます。またカメラなどでとった写真をアップロードする際に、Exif情報などが残っているのですが、このプラグインを導入すると、アップロード時に写真のExif情報を消してくれます。

Exif情報は撮影地点や撮影時間などがバレてしまうので、個人情報をなるべく流出させないためにもEWWW Image Optimizerは導入しておきましょう。

4.All In One SEO Pack

最近は入れなくてもいいかなと思ったのですが、SEOの最適化を図ってくれるこのプラグインは、ほとんどの人がワードプレスにインストールしています。検索エンジンから見られるブログ名やキャッチフレーズ、インデックスさせたくないカテゴリやアーカイブ、タグなどをワンクリックで設定することも可能です。

特に低品質なコンテンツを回避するためにも、アーカイブやタグなどはインデックスさせないほうが良いと言われているため、All In One SEO Packを導入して、『noindex』を設定してあげましょう。

なお、ワードプレスのテーマによってはAll In One SEO Packを推奨していない事もありますので、導入する際はテーマの説明をよく見てから入れるようにしましょう。

5.AddQuicktag

ブログの執筆速度が速まります。言ってしまえば、単語のショートカット機能みたいなものです。例えば、アドセンスを記事の真ん中に入れたい場合、毎回HTMLタグを埋め込むのは面倒くさいですし、ナンセンスですよね。

そういったときに、AddQuicktagに単語やHTMLを登録しておくと、ワンクリックでブログに挿入できるようになります。私はこのプラグインで20個ほど単語やテンプレートを保存して使っていますね。

6.TinyMCE Advanced

ブログのショートカットツールバーを拡張してくれます。ワードプレスのデフォルト状態だと、文字の背景色のショートカットがなかったり、アンダーラインなどもなかったりします。

しかし、このプラグインを使うと、ショートカットの拡張ができるようになり、欲しかったショートカットも使えるようになります。これも絶対に入れておいてください。

7.Contact Form 7

メディア運営者は必須です。ザックリ言うと、お問い合わせ欄を勝手に作ってくれるプラグインです。固定ページにショートコードを張り付けるだけでお問い合わせページの完了となります。

必ず入れる必要はないですが、推奨プラグインとしてリストに加えさせて頂きます。

8.Google XML Sitemaps

Googleにサイトマップを送信するためのプラグインです。簡単に言ってしまうと、記事の公開や更新ごとにサイトマップを自動でGoogleに知らせてくれて、検索エンジンに認識してもらう為に必要なプラグインです。

これを入れていると若干インデックス速度が速まる傾向があるので、是非とも入れておきたいプラグインです。

9.Broken Link Checker

リンク切れを起こしたURLを発見してくれるプラグインです。リンク切れを起こしたページを多く残しておくとSEOに良くないとも言われています。ですので、このプラグインを使って自動でリンク切れを見つけてもらいましょう。

10.PushPress

記事を書いたことを検索エンジンに伝えるプラグインです。

最後に

以上が、ワードプレスに入れておきたいプラグイン10選でした。

まずは、この10個を入れてみて、後から必要なプラグインを追加していきましょう。