カワハラです。

ブログアフィリエイトを始めるにあたって、どんな稼ぎ方をしていけばいいのかあんまり理解せずにスタートしてしまうと、思わぬ落とし穴や不都合でせっかく積み上げてきた記事が水の泡になってしまうことがあります。

まずブログを作る際は、「このサイトはこうやってマネタイズしていこう」と決めてからブログを作ると、方針が途中でブレずにブログを続けることが可能です。そして、ブログアフィリエイトのマネタイズ方法は大きく2つに分かれています。

そこで今回の記事ではブログアフィリエイトのマネタイズ方法である、成果報酬型とクリック報酬型アフィリエイトについて詳しく解説していきたいと思います。

成果報酬型アフィリエイトとは

成果報酬型アフィリエイトとは、自分のブログの読者が自分のブログに貼った広告を経由して商品を購入した時に発生する報酬のことを指します。

成果報酬型は商品を買ってもらうことになるので、1個あたりの報酬単価はクリック報酬型アフィリエイトよりも高くなります。成果報酬型アフィリエイトの代表的なASPは下記の通り。

  • A8.net
  • アクセストレード
  • バリューコマース
  • Amazonアソシエイト など

成果報酬型はもちろん単価が高くて稼げますが、もちろんデメリットになる部分もあるので、そこら辺を説明していきます。

メリット

成果報酬型アフィリエイトのメリットは、何と言っても報酬単価が高いことに尽きます。報酬単価が高いとどうなるかというと、例えば1個売れれば3500円の報酬がもらえて稼ぎやすい商品だった場合、1ヶ月で10個売るだけで35,000円も報酬が発生してしまうのです。

ブログアフィリエイトで月収100万円以上と大きく稼いでいる人のほとんどは、この成果報酬型アフィリエイトを必ずと言っていいほど用いています。何も商品を売るだけでなく、無料登録してもらうだけで稼げる広告や、資料請求してもらうだけで稼げる広告もあるので、稼ぎ方はブログの属性によって異なってきます。

私も月収の7割以上は成果報酬型アフィリエイトによって成り立っています。

また、少ないアクセス数でも稼げるのが成果報酬型アフィリエイトの魅力でもあります。私の運営している特化型ブログで毎日500PV前後しか集まらないものがあるのですが、そのブログは毎月何もせずとも月に50,000円は稼いでくれます。

デメリット

成果報酬型アフィリエイトは一見大きく稼げるので簡単そうだなと思われますが、実はブログアフィリエイトにおいて商品を売るというのは、ライバルもたくさんいて思ったより稼げずに終わってしまう人もいます。

その理由は、今すぐ商品が欲しい人に対してアフィリエイターがこぞって商品を紹介しているので、ライバル争いが激しいからです。今すぐ商品が欲しい人というのはネットユーザーの中でもそこまで多くはないのです。だいたい全体の10%程度と思ってもいいでしょう。

この今すぐ客(顕在層)に対してアフィリエイターが群がるのでライバルが多く稼げずに終わるのです。ですので、今度は潜在層に対して商品をアプローチしていきますが、この層に対して商品を売るのでしたらある程度のライティング能力がないと商品を買ってもらえません。

そこで挫折してしまい成果報酬型アフィリエイトを諦めて、結局ブログアフィリエイトなんかじゃ稼げないじゃんで終わる人が後を絶ちません。そういった意味でも、成果報酬型アフィリエイトは初心者向きではないとも言えます

クリック報酬型アフィリエイトとは

クリック報酬型とは、広告をクリックしてもらうだけで数円の報酬が入るアフィリエイト広告です。

クリック報酬型広告の代表例として「Google AdSense」がありますが、その他にも忍者Admaxやmedi8などのクリック報酬型広告を配信しているASPがあります。成果報酬型と比べるとASPの数はあまり存在しません。

メリット

まずクリック報酬型アフィリエイトのメリットをお話します。クリック報酬型アフィリエイトは成果報酬型と比べると遥かに成果のハードルが低くなります。理由は、クリックしてもらうだけで報酬が発生してしまうからです。

クリックされた後はその先のページで何が起ころうかこちらには関係ありません。要は広告をクリックしてもらうだけでいいのです。

なのでブログにアクセスさえ集まれば自然と稼げるのです。イメージとしては下記のような感じでクリック報酬型アフィリエイトで稼いでいけます。

自作自演のクリックはバレてAdBANを食らったりするので絶対にやめましょう。

デメリット

まず1つのデメリットとしては、1クリックあたりの報酬単価が10円~30円くらいであることです。なので、数多くクリックしてもらわないと稼ぐことが出来ないのがクリック報酬型アフィリエイトの弱点とも言えます。

クリック報酬型アフィリエイトの代表的なGoogle AdSenseでこのくらいの報酬単価なので、他のASPだともっと単価は低くなります。もしあなたが月に10万円稼ぎたいのでしたら、1クリック30円だとしても1日100回以上は広告をクリックしてもらわないといけません。

全員が全員クリックしてくれるわけでもないので、当然ブログに人が集まらないと稼ぐことは難しいです。私の経験で言うと、1日10,000~12,000PVあれば、1日100回前後の広告クリックは発生するかなと言う感じです。

初心者はクリック報酬型アフィリエイトがおすすめ

とは言っても、初心者の場合はライティングテクニックや商品を買ってもらうテクニックを覚えるまで結構時間がかかります。なので最初はクリック報酬型アフィリエイトからスタートして、ある程度それで稼げるようになってから成果報酬型広告を使って稼いでいくのが良いでしょう。

クリック報酬型アフィリエイトは小細工等は必要なく、単純にブログに人を集めれば集めるほど報酬が上がっていくので、記事を書くのに専念するという意味でも初心者におすすめしている稼ぎ方と言えるでしょう。

最後に

以上が、成果報酬型とクリック報酬型アフィリエイトそれぞれのメリット・デメリットの解説と、初心者はどっちを選ぶべきかの紹介でした。

まずはクリック報酬型アフィリエイトから始めましょう。

ある程度稼げるようになると自然とライティング技術も上達しているはずなので、それから成果報酬型広告も始めてガツンと稼いでいきましょう。