カワハラです。

今回で特化型ブログ実践記を終わりたいと思います。理由は、目標を完全達成したからです。ちょうど特化型ブログ実践記を始めて1年が経ち区切りもよいかなと。一番最初に実践記を始めた頃よりも、1年間でだいぶ成長できたと思います。

記事の更新数

  • 特化型ブログA:22記事
  • 特化型ブログB:14記事
  • 雑記ブログ:8記事

自分自身での記事の更新自体は少なめです。9月から外注さんを2~3名雇って執筆作業を行ってもらっています。正直な所記事の質はまだまだですが、ある程度こちら側が手直しするのは覚悟していたのでそこまで苦ではありません。

むしろ20~30分くらいの手直しで1記事出来上がるのでしたら、だいぶ時間の短縮が出来ていると思います。最終的に複数のブログを展開していくのでしたら、外注さんを1人くらいは雇ったほうが絶対に良いです。

アクセス数

特化型ブログAにて、ついに100万PVを突破しました。凹凸がほとんどなく、理想的な特化型ブログのアクセス推移となっているかと思います。2017年はロングテールキーワードを仕込んだ記事を多く作っていたので、このように安定したグラフになっています。

これがトレンドばかりを追いかけたブログだと…凹凸の激しく報酬の波も激しい不安定なブログになっちゃいますよね。

とりあえず1ブログで100万PVという大台に乗ったので、これにて特化型ブログ実践記は終了となります。もちろんブログ自体はまだまだ続けていきますが、もっとステップアップしたいので、その準備に追われているところです。

最強の資産ブログを作りましょう

1年間必死にブログを作ってきて感じたのは、やればやるほど安定して収入が入るのがブログなんだなということです。

ブログは一度安定したものを作ってしまえば、収入がガクッと落ちることも少ないですし、検索エンジンがある限りは稼いでいくことができます。一つ気をつけてほしいのは、自作自演の被リンクなどで作ったブログではなく、誰かから被リンクをもらえるようなホワイトなブログを作った場合に限ります。

ブログをある程度育てたら売却もありですし、マネタイズ方法がどんどん広がっていきます。ですので、今ブログにアクセスが少なくて苦戦している方も途中で諦めずに、まずは1年間続けてみましょう。

ブログ最大の弱点

逆にブログの弱点ってなんだと思いますか?

色々とあると思うのですが、私は「どうしても1つだけダメな所」があると思っています。その他の要素はぶっちゃけ大したことはないでしょう。

それな何なのか・・・。

 

 

速効性がない

 

 

これに尽きるでしょう。

速効性がないので、ブログを1年間掛けて作っても売上が上がるとは限りませんし、アクセスが集まるとも限りません。これが唯一にして最大の弱点であるのは間違いないはず。

なので、私は次のステップに進むために、ブログに速効性を持たせるにはどうするか、というステージに行きたいと思っています。ここをクリアできれば、自分自身でアクセスコントロールが可能となりますし、トライアンドエラーもしやすいでしょう。

それでは今回はこれで失礼します。

1年間ありがとうございました。また、良い報告が出来たらと思います。